common

実際に土地を売却すると多額の資金を得る事が出来るので資産の組み替えが可能になります。借りたお金の返済、金融資産の購入などいろいろな用途で資産を組み替えていけるのでメリットに感じる人が多いですが、注意しておきたい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで土地売却をする時の注意点を確認していきましょう。

 

・売却収入がすべて現金にならない

 

土地売却をすると多額の資金を得る事が出来ますが、印紙税、測量費、仲介手数料といった費用が発生するので売却収入から引かれてしまいます。売却収入の5%程度になってしまう事もあるので売却収入がすべて現金にならない事をしっかり頭に入れておきましょう。

 

・所得税や住民税がかかる

 

土地売却をする時は売却収入の中から譲渡税として所得税や住民税がかかってしまいます。売却する土地の所有期間や使用目的で所得税や住民税がかかる金額も大きく異なってくるので注意が必要です。土地売却をする時は所得税や住民税がかかる事をしっかり頭に入れておきましょう。

 

土地売却をする時はこのように注意点もあるのでしっかり確認してから行うようにしましょう。また土地売却をする時は不動産会社を探しますが、1社の不動産会社に見積もりを取ってもらいだけだと査定金額が低くなってしまう可能性があります。それにより大損してしまうので土地売却をする時に不動産会社を探す時は複数の業者から見積もりを取って比較してから選ぶようにしましょう。

 

◆関連サイト
土地売却で損をしない方法とは?
絶対に損をしない土地売却の方法をお伝えします。
300万円も損をしない為に知っておきたいこと。
www.zenmen.net

続きを読む≫ 2017/11/05 15:22:05

部屋探しをしているときは、不動産屋の前を通りがかったときつい足を止めて物件の情報をじっくりと見てしまいます。たいていの不動産屋は、店頭でかなりお得な相場になっている部屋を大々的に紹介してしまいます。その物件が気になって足を止めた時、そのまま入っていって交渉をするということも少なくないです。部屋探しをしていて気になっている人からすれば、物件の情報は興味津々です。その物件情報が外を歩いているときにパッと視界に飛び込んできたら、気にならないはずありません。つまり、物件の情報を店頭に掲示しているのは、不動産屋のとても上手い宣伝のやり方だと思います。

 

そして、さらに上手いと感じさせるのは、部屋探しの交渉についてです。最初に気になったのは店頭で紹介している物件のはずなのですが、気が付けばそれ以外にもいろいろと物件を紹介されます。最初に気になった物件よりもさらに魅力的な物件を紹介されたりすることが不動産屋と交渉しているときにはよくあり、いつの間にか違う物件にすっかり虜になっていたりします。不動産屋からすれば物件という名の手駒が充実しているので、それを徐々に紹介していくことで客をその気にさせています。そうなれば客は契約についてかなり前向きな気持ちになりますので、契約まではそう遠くありません。どこの不動産屋に決めるのか悩んでしまうこともありますが、自然の流れに身を任せることもあります。それは不動産屋が商売上手だからだと思います。

続きを読む≫ 2017/11/04 14:10:04

マイホームを購入する時は信頼できる不動産屋を選ぶことが重要で、今後の生活のスタイルに合わせて最適な物件を選ぶと満足できます。初めて利用する場合は気軽に相談できるように準備し、必要書類やローンの選び方などアドバイスを参考にして段取りを決めることが大事です。住宅物件は生活をする人数に合わせて最適な広さを決め、新築一戸建て住宅を選ぶと同じ場所で長く安心して暮らすために役立ちます。マイホームは価格が安い時期に購入するとローンの返済金額が安くなり、手軽に快適で安心して生活ができるため効果が高いです。
不動産屋は店によってスタッフの応対が違うため、事前に口コミや体験談を参考にすると決めるきっかけになります。マイホームは多くの設備があるため耐用年数や特徴を確かめて決めることが重要で、見学をしてスタッフと相談して決める方法が望ましいです。物件の状態は様々なことが原因で変化しやすく、耐用年数を超えると設備に不具合が起きて今後の生活に支障をきたすためリフォームをする時期を正しく決める必要があります。
初めて不動産屋を利用するために知るべきことは安心して相談できることを確かめ、今後の生活のスタイルに合わせて物件を探せるように決めることが重要です。正しく選ぶ時は経営する会社の情況を確かめ、安心して相談しやすい雰囲気であることを知ることが求められます。口コミや体験談は詳しい情報を知るきっかけになるため、事前に内容を確かめると失敗をせずに決めやすいです。

続きを読む≫ 2017/11/03 16:17:03

大学生になり一人暮らしをする事になった息子のアパートを探すために、大学の周辺にある不動産屋さんを回りました。
ちょうど大学生がアパートを決める時期で、どの不動産屋さんも多くの人が訪れて混雑していました。
希望の家賃の物件を探すために、不動産屋さんで探していると2軒目の不動産屋さんで希望の家賃の物件が見つかり、不動産屋さんがすぐに部屋の内見をさせてくれました。
部屋まで不動産屋さんが車を出してくれ、アパートの部屋を見せてくれました。
息子も初めての一人暮らしで、部屋を見るのに緊張していましたが、不動産屋さんがアパート周辺のスーパーや大学までの距離などを具体的に教えてくれとても親切でした。
不動産屋さんは、希望の家賃のアパートを何軒か見つけてくれ、車で連れて行ってくれ部屋の中を見せてくれました。
その中で息子が決まった物件があり不動産屋さんから、良い物件から借りてがすぐに見つかってしまうと言われ、その日に契約を行いました。
今まで不動産屋を利用した事が無かったので、親子で不動産屋さんを初体験しましたが、とても対応が丁寧で助かりました。
その後、一人暮らしを始めて息子がごみなどの問題で困った時なども、不動産屋がすぐに対応してくれ助かったようです。
今まで不動産屋さんを利用した事が無く、何となく不動産屋さんというといいイメージがありませんでしたが、今回初めて利用してみて不動産屋は頼りになる存在だと思いました。

続きを読む≫ 2017/11/02 13:20:02

30歳を目前に、突然決めた一人暮らし。
長年住み慣れた大阪を離れ東京の転職を勝手に決めて
1ヶ月以内の引っ越しを余儀なくされた状態で、母親と共に東京へ向かい
事前にネットで申し込んでいた不動産屋に向かった。

 

物件を探す為に何度も上京することもできず、しかも1ヶ月以内の引っ越しが可能な物件。
予算も6万円以内を希望していて、正直不動産屋にとって、メンドクサイ客なんだろうと思いながらも
初めての不動産屋の訪問に、不安を胸に上京し不動産屋へ。

 

不動産屋では、若い男性1人が担当についてくれ、希望していた物件を見る。
しかし、その物件は写真でみたイメージと異なり、あまりにも狭く住みにくそうで、契約には結びつかず。

 

どうしようと思った時に、不動産屋さんから

 

「ほかにも同じような条件の物件を探しています」

 

と言われ驚きました。

 

どうやら、大阪から行くことと、引っ越しの時期を聞いていた不動産屋さんが
先に気を回し探していてくれたのです。

 

そこから、4件ほど物件を見て回り、そのうちの1件と無事契約。

 

後から気づいたのですが、不動産屋さんが探してくれていた物件はどれも
駅から徒歩10分以内、大きな道のすぐそば、コンビニが近くにある
そんな物件を探していてくれたのです。

 

「お母様も、娘さんの一人暮らしはご心配でしょうから
安全面や生活のしやすさにも重視しました。」

 

そう笑顔で伝えてくれた、不動産屋さんに感謝。

 

そんな不動産屋さんと無事契約を結び、帰宅。

 

そして、日が流れ引っ越し当日。
引っ越しをした日に、マンションの管理会社の方へご挨拶をしたのですが

 

「不動産屋さんから始めての一人暮らしと聞いています。
ご不安な点などありましたら、お気軽にお声をかけてください。」

 

なんと、管理会社の方にまで言葉をかけて下さり、細やかな心配りに、再び感動いたしました。

 

不動産屋は、ただ物件を契約するだけでなく
新しい生活を快適にスタートするために重要な役割をするんだと感じました。

続きを読む≫ 2017/11/01 18:11:01